左の地図か写真ををクリックすると

 楽しい写真と説明へリンクしています。

アードベック蒸留所










アードベック蒸留所は写真撮影は禁止でした。ただ、スケッチは出来たので帰国して清書し着色しました。

撮影禁止なのに発酵槽の張り込み量を丁寧に説明していただきました。

企業秘密はどの部分か分からなくなりました。










蒸留器のネックの途中にバケットのようなものが付き、その下からS字の細いパイプが蒸留器の下部に繋がっています。

重い蒸留液はバケットで集められ戻されます。軽い蒸留液だけがネックを通って行きます。

それによってアードベックならではのシャープでスモーキーな原酒が得られます。







熟成庫でしょう。見せてもらえませんでした。



蒸留所裏の海岸で潮風に吹かれてテイスティングは心地よかったです。











よく晴れています。年間300日曇りか雨の日のスコットランドですが、ほぼ晴れが続きました。ラッキーです。