左の地図か写真ををクリックすると

 楽しい写真と説明へリンクしています。
ブナハーブン蒸留所






木の箱を振って粉砕状況をチェックします。


 大きな糖化槽













澄んだ麦汁が普通ですが、結構濁った麦汁です。これも個性なのでしょう。













 温度管理も手動なのでしょうか。バルブが見えます。





蒸留器も古いような印象でした。





















アイラ島の蒸留所は工場内に船着き場があります。以前は船積みして出荷していました。